失敗しない男のためのすね毛脱毛まとめ

すね毛脱毛とは?

すね毛脱毛と聞くと

・エステ脱毛
・医療脱毛
・家庭用脱毛
・脱毛クリーム
・脱毛シート
・ブラジリアンワックス

と、脱毛でも脱毛がたくさんあります。今回はこのたくさんある脱毛を大きく2つに分類します。

・一時的に毛がなくなるか
・永続的に毛がなくなるか

一時的に毛がなくなるのは除毛

一時的に毛が生えてこないようにするのは、除毛です。「脱毛」と商品名が付いていても以下のようなものは除毛しているに過ぎません。

・カミソリ
・脱毛クリーム
・脱毛シート
・ブラジリアンワックス

表面の毛が一時的にキレイに取り除けたとしても、すぐに毛が再生します。

永続的に毛が生えなくなるのが脱毛

一方で、「永続的」に毛が生えてこなくなるのが脱毛です。光、熱を毛に照射することで、減毛が期待できます。

どんなにパワーの強い脱毛機でも、1回照射しただけでは効果を実感することはできません。毛には毛周期サイクルがあります。抜けたり、生えたり、抜け落ちそうになったりと。

毛が成長しているときに照射しなければ効果は得られません。また、一度照射してポロッと毛が抜け落ちても毛乳頭という細胞が破壊されていないと再度、毛は生えてきます。

コレを何度か繰り返すことによって、毛乳頭の細胞が破壊されると毛は永続的に生えてこなくなります。

ある程度、薄くしたいくらいであれば数回だけ照射して本数を減らすというのがオススメになります。

意外とある、すね毛が見える場

意外とすねを出すシーンは、あるものです。他にもあるかもしれませんが、思い付くものを列挙すると以下のような感じになります。

・プール
・海
・キャンプ
・体育祭

・ゴルフ
・サイクリング
etc.

列挙してみてみると、学生は社会人に比べて、すねを出さざるを得ないシーンが多いように感じます。

しかし、社会人になってからも海、スポーツ、半ズボンを履きたいなど、足を出す機会は意外とあります。

すね毛脱毛は3種類

最初に述べた脱毛と除毛の違いについて覚えているでしょうか?

永続的に毛が生えてこなくなるのが「脱毛」です。脱毛は大きく3種類に分けられます。以下の3つです。

・家庭用脱毛
・エステサロン脱毛
・医療クリニック脱毛

家庭用脱毛

家庭用脱毛は、家庭用脱毛機を自分で購入することになります。自宅で気軽に照射することができます。

一度購入すれば、すね毛だけでなく、気になる体毛のあらゆる箇所を脱毛することができます。

多くの家庭用脱毛は光(フラッシュ)になります。パワーを調整できるようになっています。自分で調整できるので痛みに合わせて照射できます。

エステサロン脱毛

エステサロンは通う必要があります。料金が医療クリニックよりも安いのが特徴になります。

エステサロンは、家庭用脱毛機と同じで全て光(フラッシュ)脱毛です。毛根に光が届かないので、パワーは弱く回数を重ねないと効果は実感することができません。

エステサロンは、照射パワーが弱いので痛みに弱い人も安心です。エステサロンは割とどこの家の近くにもあることが多いです。

医療クリニック脱毛

医療クリニックの大きな特徴は、毛乳頭という毛を生やす細胞を破壊することができる点です。その分、痛みを感じやすくなります。

医療資格を持たない場合、毛根を破壊することは法律で禁じられています。そのため必ず医者が常駐しています。

もし、ヤケドになったり、肌トラブルを引き起こした場合でも医師が対応することができます。

脱毛機のパワーが強く数回の照射でも効果を実感することができます。料金は高いですが、確実に効果を実感するなら医療クリニックでの脱毛です。

すね毛脱毛のメリット、デメリット

すね毛脱毛のメリット

夏でも蒸れなくて涼しい

夏に長ズボンを履いても蒸れにくくなります。量が減れば毛が絡まることもなくなるので涼しく過ごせます。

見た目に清潔感が出る

剛毛でボーボーなすね毛よりも、ある程度すね毛がうっすら生えている方が見た目で不快な印象を与えません。

チクチクすることがない

除毛だとチクチクすることが多いですが、脱毛すればチクチクするといったことがなくなります。

すね毛脱毛のデメリット

毛の生え方がバラバラになる

毛の質は場所によって様々です。太い箇所もあれば、うぶ毛もあります。脱毛機と毛の相性で効果がすぐ出る部位と、ゆっくり効果が出る部位が出てきます。そうすると毛の生え方がバラバラになることがあります。

どの脱毛方法でも痛みがある

当然ですが、黒色に反応するので、強い光や熱を当てると痛みがあります。笑気麻酔、塗るタイプの麻酔で痛みを和らげることもできます。

脱毛期間中は足を出しにくい

脱毛前はすね毛をすべて剃る必要があります。照射後に生えてくる短い毛の見栄えがよくないので、脱毛期間中は足を出しにくいです。

すね毛脱毛に使える家庭用脱毛機の料金

・ケノン 69800円
・トリア 40530円

すね毛脱毛可能なエステ・クリニックの料金

・RINX
1回15800円
4回46000円
8回92000円

・湘南美容クリニック
1回17730円
3回50600円
6回82500円

・ゴリラクリニック
1回30000円
5回108000円

・メンズリゼ
1回27800円
3回52800円
5回82800円

すね毛脱毛で毛を薄くする回数目安

正直、すね毛の濃さによって変わります。量が多い、太いなど人によって脱毛は個人差があります。

ただ、標準より少しすね毛が濃い男性だと仮定して回数目安を挙げておきます。一応、参考になるはずです。

・家庭用脱毛機で、すね毛脱毛するなら8〜12回くらい目安

 

・エステサロンで、すね毛脱毛するなら6回〜10回くらい目安

 

・クリニックで、すね毛脱毛するなら3〜6回くらい目安

※どんな脱毛機を使うかでも、回数の目安は誤差が生じます。

それぞれ3種類とも特徴があります。自分に合った脱毛方法を試してみましょう。すね毛の濃さを悩んでいても、悩みは解決されません。

すね毛の濃さに本気で悩んでいるなら、脱毛すれば悩みは解決できます。いま、お金がなくても1週間フルで働けばすぐに脱毛代なんて稼げます。

毎年、すねを出すシーンがあるごとに「ボーボーで恥ずかしい」と感じていきたのであれば、サッサと脱毛して悩みを解消した方が自信が持てます。