ヒゲ脱毛のおすすめ市販グッズに騙されるな!

よく紹介される市販グッズの種類

・除毛クリーム
・抑毛ローション
・アフターシェイブローション

除毛クリーム

除毛クリームは毛を溶かして、表面に生えている毛を取り除くものです。脱毛の言葉があいまいに使われます。そのため、除毛クリームは、脱毛クリームと呼ばれることもあります。

しかし、この除毛クリームの本質は、髭剃りと似たようなものです。一時的に表面の毛をなくしても、表面下には数ミリ成長している毛があります。

表面下の部分まで毛を溶かすこと、取り除くことはできません。ヒゲは毛の生えるスピードが速いので、2日もすればせっかくキレイに取り除いても生えてしまいます。

抑毛ローション

抑毛ローションは、成分に毛を遅らせる成分が含まれていて、成長している毛を抑えるとよく説明されます。

たとえば、よく聞くのが以下

・Zローション
・大豆イソフラボン
・パイナップルローション

ヒゲに悩んだことのある人であれば、聞いたことある商品もあるでしょう。女性ホルモンに似た成分、毛を細くする成分、毛を抑える成分、こういったものが入っていると。

しかし、こういった商品を継続して使っても効果はありません。よく、「継続して使ったら少し毛が細くなった」といったことを言う人もいますが思い込みに過ぎません。

お金を支払っているから、効果を実感していなくても、自分は損をしていないと思い込みをしているだけです。

アフターシェイブローション

青ヒゲを解消し、肌をツルツルにする効果があるように広告されますが、実際は髭剃りをした後に保湿するための化粧水と同じです。

表面に塗ったところで、除毛クリーム、抑毛ローションと同じです。ヒゲを薄くするといった効果は全くもって期待できません。

「肌がツルツルになる」と言う言葉を聞くとヒゲが薄くなると連想しますが、どんな化粧水でも自分の肌に合ったものを選べば、毛穴が引き締まり肌はツルツルになります。

一時的ではなく、長期的に数日経ってもヒゲがなくなるのが脱毛

除毛、抑毛は一時的に表面がキレイになっているに過ぎません。確実に何回繰り返しても毛は再生します。

一方で、レーザー脱毛は繰り返し照射していくことで毛根を破壊します。破壊した毛根は再生しなくなります。

つまり、長期的に数日経ってもヒゲが生えてこなくなることが可能なのが脱毛だということです。

なぜ、効果がないのにヒゲ脱毛の市販グッズがおすすめされるのか?

手軽な価格だから買いやすい

脱毛は高いけど、市販のおすすめ商品は学生でも買えるような安いものです。誰もが手を出しやすいわけです。

この誰もが手を出しやすいことのを狙って、紹介する人がたくさんいるわけです。効果もないのに…。

効果のない商品を紹介しているサイトは信用できません。必ず手を出さないようにしましょう。

脱毛と違って痛みがない

脱毛だと痛みがあるなか、痛みがなくて青ヒゲから解消される、ジョリジョリから解放される、そういう理由で購入する人も一定数います。

しかし、毛根に市販のグッズの成分が届くわけではありません。また、痛みがなくても効果を実感できなければお金のムダになってしまいます。

広告戦略が脱毛のようにみえる

いかにもローションを継続して塗れば、ヒゲがなくなり肌がキレイになる、青ヒゲがなくなる、といった誇大広告があまりに多すぎます。

「ローションを塗り、90%以上の人たちが効果を実感した」というキャッチコピーの下に小さな文字で「当社アンケート」といったことが記載されていたりします。

こうした広告をみれば、塗ればヒゲが薄くなっていき、コンプレックスが解消されるように思うことでしょう。

思い込みで悩みは解消されない

上記のような商品をいろいろ試して、「ヒゲが生えるのが遅くなった」「毛が細くなってきた」「ローションのおかげで、ヒゲが薄くなってきた」

こういう口コミも一定数あります。ただ、こういう口コミはやらせの可能性もありますし、支払ったお金が正しいと思い込んでいることが多いです。

どんなに、上記のヒゲ脱毛に関する市販グッズを使って、減毛したと思い込んでも根本的なヒゲの悩みが解消されることはありません。

根本的に解決するなら医療クリニックで脱毛するしかない

「脱毛に通って効果がない人もいる」「レーザー脱毛は痛みが強い」

脱毛の口コミは、こういったレビューを多く見かけます。これらは半分正しく、半分正しくありません。

脱毛に通っても効果がないのは

・エステ脱毛に通っている
・効果がゆっくりな機械を使用

このどちらかです。エステ脱毛と医療レーザー脱毛の違いについては他の記事でも書いていますが、エステ脱毛が効果が実感しないのは毛根に光を照射できないからです。

医療クリニックに通ってレーザー脱毛すれば、効果が実感しないといったことはありません。

また、数回では効果が実感しにくい機械もあります。(医療クリニックの機械であれば効果は確実にある】

本当にヒゲについて悩んでいる人だけ、脱毛すればいい

ここまで記事を読んできて「市販グッズでも効果はある」と言う人もいるかもしれません。他には「脱毛だけは痛いから嫌だ!」という人も。

そういった人は脱毛することをオススメしません。その代わり、市販グッズを使い続けてヒゲの悩みから解消されることは一生ありません。

濃いヒゲのコンプレックスを解消した人は、麻酔を使ったりして、なんとか脱毛の痛みに耐えた人しかいません。市販のグッズでヒゲのコンプレックスが解消されることはないです。

「ヒゲの悩みを市販グッズで、少し薄くできたらなぁ」といったくらいの気持ちの人にはヒゲ脱毛は向きません。

本当に濃いヒゲに悩まされいて、「痛みに耐えて、新しい自分に変わりたい。濃いヒゲの悩みを解消したい!」という人のみがヒゲ脱毛します。

ヒゲ脱毛の自己投資の価値を理解し、痛みに耐える覚悟のある男だけ、ヒゲ脱毛をおすすめします。