ヒゲ脱毛の効果は何回やったら目に見えて実感する?

よくある脱毛回数の目安

よく、エステ脱毛、医療脱毛、針脱毛と比較されてツルツルにするまでの脱毛回数の目安があります。

(脱毛効果を実感できる)脱毛回数ではなく、(目に見えて効果が実感できる)回数の目安を知りたいはずです。

ツルツルにするまでの回数の目安と記載して回数が記載されますが、あくまでも目安でしかありません。また、誤りの情報もあります。

エステサロンは終わりがない

エステサロンは毛根(毛を作る細胞)を破壊することができません。もし、エステサロンで毛根を破壊する行為は法律違反になってしまいます。

そのため、初回に医療クリニックよりエステサロンの料金は安かったとしても、ツルツルにすることを考えるとエステサロンは終わりがありません。

つまり、エステサロンの効果が出る目安の回数がありますがアテにならないということになります。

効果を実感したいなら医療クリニック

消去法でニードル(針)脱毛と医療クリニックが残ります。ただ、ニードル(針)脱毛は尋常じゃない痛み、時間とお金がかかるので経済的に余裕がある人でなければ厳しいです。

これらを考えると医療クリニックが、確実な効果を実感でき、お金と時間の面でも現実的といえます。今回お伝えしているのは、確実に脱毛効果を実感するまでの回数です。

ヒゲ脱毛の効果を実感する回数は髭の濃さと脱毛機械で変わる

ヒゲ脱毛の効果を実感する回数は、脱毛店ではなく、ヒゲの濃さと脱毛機械で考えましょう。なぜなら、ヒゲが濃いのに効果のない脱毛機械を照射しても意味がないからです。

逆に、うぶ毛に効果のない脱毛機械を照射して回数を重ねても同じく効果は期待できません。自分がどのヒゲの濃さに当てはまり、どの脱毛機械を使うのかを考えなければ、目安の脱毛回数はわかりません。

ヒゲの濃さを3種類に分類

・もともと薄くて細いヒゲ
・平均的な男性の太いヒゲ
・密度が濃く剛毛なヒゲ

脱毛機械を4種類に分類

メディオスターNeXTPRO

今までの医療脱毛では、毛を作る細胞である毛乳頭細胞や毛母細胞をレーザーで破壊していました。しかし、最新の研究で、皮膚の浅いところに「バルジ領域」という毛を再生させる命令を出す箇所があることがわかりました。ここのバルジ領域に熱を与える脱毛がメディオスターNeXTPROで痛みの弱い人におすすめです。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、毛根付近を破壊します。一般的な毛であれば毛根から破壊できます。ただ、根強い毛にはギリギリ毛根にレーザーが届かないこともあります。痛みはそこまでなく麻酔なしでヒゲ脱毛しても問題ありません。

ダイオードレーザー

脱毛機械の中で一番、痛みが強く効果が高いといわれるレーザー脱毛機になります。照射するレーザーが毛根下まで届くほどのパワーがあります。激痛なので肌が弱い人にはお勧めできない機械になります。

ヤグレーザー

脱毛機械の中で一番、痛みが強く効果が高いといわれるレーザー脱毛機になります。照射するレーザーが毛根下まで届くほどのパワーがあります。激痛なので肌が弱い人にはお勧めできない機械になります。

ヒゲの濃さ×脱毛機械の回数早見表

効果と回数の速さでみるとゴリラクリニック(選ぶ機械による)、メンズリゼ、ドクターコバ、湘南美容クリニックという順番になります。

痛みに弱いけど効果も実感したい派の人は、ゴリラクリニックと湘南美容クリニックのアレキサンドライトレーザ一択になります。ただ、湘南美容クリニックの場合は脱毛機械を選べないので注意が必要です。

脱毛機械の取り扱いクリニック早見表

脱毛機械が豊富で自分で選びたいのであれば、ゴリラクリニックです。医療クリニックのヒゲ脱毛で脱毛機械を選べるのはゴリラクリニックしかありません。他のクリニックでは脱毛機械を選ぶことができません。

つまり、医療クリニックでもどんな脱毛機械の取り扱いがあるのか脱毛店について理解していなければならないということになります。

ただ、脱毛機械だけで脱毛店を選ぶのは注意が必要です。なぜなら、料金面、予約の取りやすさ、痛み、アクセスの良さなどの要素も関係します。

もちろん、脱毛の効果を少ない回数で実感するのが一番ですが、人によって脱毛で重要視するところは変わってきます。そこを理解して選ばないと後悔することになります。

目に見えて脱毛効果を実感するには、脱毛機械×ヒゲの濃さで決まる

ネット上にエステサロンだったら数十回で終わるという情報があって、それを信じて安いという理由だけで選んで失敗しないように

脱毛機械×ヒゲの濃さ=脱毛に必要な回数

これが大事になります。ただ、脱毛回数を重ねても効果は実感できません。このことを理解する必要があります。自分に合った脱毛店を見つけよう。