【結論】ヒゲはいらない!でも、レーザー脱毛は嫌だ

髭メガネ

なんで日本人女性ってヒゲ嫌いの人こんなにも多いの?たしかに、ヒゲがなかったらどんな人生だろうと考えることもあるよ。

う〜ん。清潔感じゃないかな。海外だとヒゲはオシャレだけど、日本だと女性から「ヒゲいらない!」と指摘されることがあるんだよね。

美男(ビオ)

髭メガネ

でも、だ、だ、脱毛はイヤだよ。高い!痛い!怖い!から。

まぁ、わからなくもないけど、でもヒゲなくしたらどんな人生だろうと考えるんでしょ?

美男(ビオ)

髭メガネ

そうだね。でも、脱毛は効果よりもネガティブな要素が勝つんだよね
かつて僕もそうだったよ。ネットとかみてもたくさんそういう情報ばかりだった。でも、実際に試してみたら意外とそうでもなかったりするよ。

美男(ビオ)

髭メガネ

え?そうなの?
うん。じゃあ僕の体験を交えて今回はどういう背景で「レーザー脱毛なんかイヤだ。脱毛なんて高い、痛い、怖いーといったイメージがなくなったかを伝えるよ。

美男(ビオ)

日本でヒゲは不要

日本と海外ではヒゲに対する考え方が大きく違います。日本では仕事、恋愛のどちらも「ヒゲがない」方が印象がよく思われるのが事実です。

海外のヒゲの印象

 

・男らしくてワイルド
・ヒゲを生やすのは個性
・ヒゲはファッションの一部

日本のヒゲの印象

 

・気を遣えない
・マナーがない
・清潔感がない

もちろん、良い印象もありますが、日本ではこういったデメリットな印象が目立ちます。これが事実です。

ヒゲ剃り時間と髭剃り代を計算

将来にわたって、毎朝に使っている髭剃りと髭剃り代金を計算すると、脱毛した方が安く済むし、時間もムダにならないという結果になりました。

ヒゲ脱毛は高い!痛い!怖い!

そうは言ってもなかなか踏み切れないものです。私自身も脱毛をはじめるまでは、レーザー脱毛にネガティブイメージがありました。高い!痛い!怖い!という3要素。

結果的に青ヒゲEXゲル、抑毛ローション、大豆イソフラボン、パイナップルローション、家庭用脱毛器、日焼けサロンなど手軽でヒゲをなくす、目立たなくする方法を試したものの、根本的な効果につながりませんでした。

それでも脱毛に通うのだけは避けてきました。しかし、ずっとヒゲに関する悩みは解消されないまま考え続ける日々でした。もう、ここまできたら痛くても試しで脱毛してみたら変わるかもしれない、そう思って脱毛することを決意しました。

実際にヒゲ脱毛を体験してみた

脱毛店について調べていくとエステと医療クリニックの2つがあり、その中でもエステの方が安くて、痛くないという理由で、住まいの近くにあるメンズエステサロンで脱毛しました。

グッ…うわぁぁ。エステサロンでこの痛みなのか…。医療クリニックのレーザーなんてやったら拷問だ。そんなことを思いながら数回、10回と回数を重ねれば効果は実感できるだろう!そんな期待を胸に通っていました。

実際は20回以上回数を重ねたものの効果は少し薄くなったかな?というレベルでしか効果はありませんでした。もう、一生このヒゲと付き合っていくのか、はぁ。。と嘆いたのですが、ここまでヒゲの悩みにお金を使ってきたんだから、なくすまでやらなきゃもったいないという気持ちが湧いてきて医療クリニックに通うことにしました。

通う脱毛店によって痛み、効果、料金が大きく変わる事実

とにかく、高い、痛い、怖いと避けてきたレーザー脱毛でしたがここまできたらやるしかないとビビり、憂うつになりながらも初回のレーザー脱毛をしてみると…え?痛くない?なんで?

電動毛抜き>エステ脱毛機>医療脱毛機

という順番でまさかの医療脱毛が痛くないという結果だった。もちろん、医療脱毛機でも激痛なパワーの強いものがあるのは知っている。ただ、レーザー脱毛でこんなにも痛くない(正確には熱く感じる、鼻下のみ痛い)のかと驚いたことを覚えています。

私が使ったレーザー脱毛の機械は、アレキサンドライトレーザーというものです。痛みの少ない脱毛機の記事で取り扱っているサロン、クリニックを紹介しているので参考までに。

ヒゲの悩みに左右されない人生

ヒゲの悩みに時間もお金も使うのは、もったいないです。私の場合は圧倒的に遠回りしました。もう、ヒゲに左右される人生をやめませんか?

あなたは、私と同じ人生をたどって遠回りする必要はありません。この経験と知識を自分以外の誰かに届けるためにこのサイトをつくりました。

よく、ヒゲ脱毛について質問があるのが「おすすめの脱毛店」です。これに関しては、脱毛料金、通いやすさ、ヒゲの濃さなど人によって選ぶ基準が異なります。後悔しないためにも、あなた自身が何を重視したいのかで、脱毛店を選ぶといいですよ!